空室対策リフォーム|マンションオーナー様|マンション修繕計画の企画、設計監理、大規模修繕ならリフォームアナブキ

空室対策リフォーム|マンションオーナー様
  • ホーム
  • 会社概要
  • 施工例
  • 実績紹介
  • 採用情報
  • 24時間365日あなぶきコールセンター
  • お問合せ

Rooftop|屋上防水

屋上防水

防水シートは、屋上床コンクリート部に張られていて、雨水の侵入を防いでおります。シート生地の劣化による穴空き、ジョイント部の剥離等は、防水シート裏への浸水の危険があり、住戸内への漏水の危険もあります。定期的な調査、補修が不可欠な箇所といえます。

Hallway balcony stairs|開放廊下・バルコニー・階段

開放廊下・バルコニー・階段

天井面に見られる白華現象は上階からの漏水が原因と思われます。建物を長く維持していくには、床の防水処理が不可欠になります。

Outerwall|外壁工事

外壁工事

タイルの浮き、割れは浸水によるコンクリートの劣化のほか、タイルの剥落の危険も考えられます。同じ様に塗装部分も劣化の進行によって、爆裂現象というコンクリート片の剥落といった危険が考えられます。

Sealing|シーリングの劣化

シーリングの劣化

シーリングの材質はゴムで出来ており、伸び縮みしながら、建物の動きのある部分での浸水を防ぐ重要な役割があります。紫外線等の環境外力により、痩せ、ひび割れ、剥離といった劣化が考えられ、劣化の進行によっては、漏水の危険があります。屋上防水同様、劣化個所の早めの調査、シーリングの打ち替えが望まれます。

Iron others|鉄部・その他塗装

鉄部・その他塗装

鉄部は、表面を塗膜で保護されておりますがチョーキング現象や変退色といった具合で、劣化の進行が見られます。通常4年〜6年での塗替えが望まれます。塗膜の劣化とともに発錆が見られていきます。劣化の進行によっては鉄部の穴あき等に至り塗装による補修では難しくなり、交換等、割高な費用がかかることとなり、早めのメンテナンスが望まれます。

マンション・ビル大規模修繕
  • パートナー選びのポイント|大規模修繕
  • 大規模修繕の流れ|大規模修繕
  • 建物診断・検査|大規模修繕
マンションオーナー及び理事会・修繕委員になられた方へ
  • リニューアルの目安|マンションオーナー様へ
  • 空室対策リフォーム|マンションオーナー様へ
  • マンション・一戸建てリフォーム
  • 現場体験施設「あなぶきPMアカデミー」
  • 代表取締役社長あいさつ
  • 365日24時間受付中「あなぶきコールセンター」